ビットコインで仲介手数料が支払えるようになりました!!

こんにちは!!みなさんビットコインてご存知ですか?数年前から注目されている通貨で、海外では当たり前に利用されている通貨なんですが、日本ではあまり耳にしたことがない、そもそもどう利用すればいいの?などあまり知られていない通貨となっているので、まずはご説明から。

ビットコインとは!?

ransomwareIMGL1883_TP_V

ビットコインとは、ひとことで言うと「仮想通貨」です。仮想通貨って?と思いますよね。ビットコインは円やドルとは違い目に見える姿形が存在しない通貨なっているため仮想通貨と言われています。わかりやすくイメージしやすいのは、オンラインゲーム内の通貨と言えばわかりやすいですかね!!ただオンラインゲーム内の仮想通貨とは目的が違い、オンラインゲーム内では会社の利益アップを目的としていますが、ビットコインは国家単位で運営されている円やドルと同じく、経済活動を円滑に進める為に作られた仮想通貨でインターネット上でのやりとりを主としたもの。以前は通貨ではなく「モノ」という扱いでしたが、2017年4月1日施行の「改正資金決済法(仮想通貨法)」によって金融庁が認めているパソコン、スマートフォンをお財布代わりにして物の売買ができるように作られてる次世代の通貨なんです。スマホで対応できるウォレットアプリがあり、お金のやりとりはビットコインアドレスと呼ばれる口座のような概念で管理されています。より身近に利用できるようになってきている注目の通貨です。

ビットコインを使うメリット・デメリット

328d2fd3e17d618b21ef8d780b5976f9_t

1.スピーディな取引
土日祝日がお休みで窓口が使えない、別銀行や海外への送金などに時間がかかるなんてことありませか?ビットコインなら土日祝日関係なくスピーディーな取引が可能になります。個人間で直接取引が可能になります。
2.割安な手数料 
ビットコインの利用や送金をするにあたりかかる手数料はごくわずかだそうです。海外旅行や外貨通貨決済でクレジットカードを利用した時およそ3%前後の手数料が上乗せされています。そんな手数料がビットコインでは格安に設定されていることが大多数です。海外への送金であっても手数料の安さは買い物と同じで格安なのがメリット。
3.監視や制限がない
ビットコインでの決済は銀行を経由した決済ではないので煩わしい手続きや制限が存在しません。
4.自分での設定が必要
デメリットとしては、自分で設定が必要なところ。「復元フレーズ」「send」と言われるようなウォレットそのものを表す「キー」をなくすと、自分のスマホをなくしたり、機種変更したりした時、財布そのものが開けなくなります。あとは、ウイルス対策を怠ってしまうと「キー」を抜き取られてしまう可能性があります。

ビットコインはどこで入手すればいいの?

ビットコインを入手するには「取引所」という仲介業者のところの円やドルに交換するが一般的だそうです。簡単いうとビットコインを売買できる場所。そしてコインを管理する為に「ウォレット(財布)」の作成が必要になります。調べてみると日本語対応のウォレットサイト(日本語で取引できる取引所)は結構ありますので自分の希望にあった取引所を調べてみるのが大切ですね。

gori0I9A3183072105046_TP_V

※注意点:ビットコインはあくまでもビットコインが通ずる間柄でなければ決済ができませんのでご注意ください。

色々とビットコインについてご説明しましたが、この度アジア住宅販売をはじめアジアグループでビットコインが利用可能となりました。今までスムーズにいかなかった決済、仲介手数料の支払いがビットコインで大変利用しやすくなりました。この機会に是非利用してみてはいかがですか。利用方法など詳しくはお気軽に当社スタッフまでお問い合わせ下さい。最後までお読みいただきありがとうございます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。